スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大海戦

1月25日 PM20:00 

ラスパルマス南 海上

我々は敵の工作艦隊の足止めまたは、工作指令船周囲の警戒任務を命じられてた。

我々を含めて艦隊は4つ。その効果もあってか、最初からこの場所が眼中にないのか、
いまだに敵影はみえていない。

僚艦は釣りを始め、副官はハンモックで読書をしはじめる始末である。

船員もポ-カ-を始め、まじめに仕事してしているのは見張り当番と操舵手だけといったところだろうか



PM 20:18

これも大事な任務と言い聞かせ何も見えないであろう大海原に目をやる。やけに静かすぎる気がした。


PM20:25

カ-ンカ-ンカ-ンカ-ン 3時の方角に船影! 3隻編成でフランス、ポルトガルの旗を掲げています!

見張り台から大声が聞こえ、船員達は戦闘準備にあわただしく動き出す。

副官はすでに僚艦へ、戦闘準備の合図を送っていた。

さらに距離が縮まる。副官が相手の船長を確認できる距離まで接近した。あとは仕掛けるだけだ。

戦闘開始の合図を準備した時だった。副官が耳元でぼそっと呟いた。

「船長…敵船旗艦 あさっこ殿 僚艦 蒼。殿 さらに☆彩香殿です。」
「船長の知り合いですよね?戦えますか?威嚇射撃だけで僚艦に任せますか?」

は…何を言ってるんだ。これは戦争だ。友人だろうと親だろうと国のためには消す。それが軍人だ。

「冗談だろ。全員に伝えろ。相手は私の友人だ。しかもお人よしといってもいいくらいのな。だから簡単には砲撃は来ない。ためらいがあるはずだ。そこに付け入るんだ。」


「総員。戦闘開始。砲撃手、一発で決めてやれ。それが友人としてできる最大の贈り物だ。」

悪いなこれは戦争なんだ。君たちの優しさに甘えさせてもらうよ。ただ、君たちと過ごした時間は本当に楽しかった。

できれば次生まれ変わったら、同じ旗のもとに。もうこんな悲劇がおきないように。

ロザリオを握りしめ私は思いふけっていた。


s4.jpg

またみんなで狩りにいこう。あさっこさんがこんな風に一人ふざけてみんなが笑う。本当にいい時間だった。

そんなことを思いながら思考を現実へと戻す。

「総員。繰り返す。とまどってる相手からの砲撃はまずない。いいか砲撃はない。強気に攻め海の藻屑にしてやれ!」

それから一分たたないくらいの出来事だった。
敵船蒼。の攻撃により、撃沈されました!



敵船蒼。の攻撃により、撃沈されました!



敵船蒼。の攻撃により、撃沈されました!



(゚д゚ )

( ゚д゚ )


工工エェ(´Д`)ェエ工工

僚艦から蔑みの目となにやってんだおめ-wという怒号が飛んでくるのがわかったが私の意識はもう残っていなかった。薄れる意識の中でみたのは、いずれおとずれるであろう平和の証の写真。
おそらくきっとそこには私はいないだろう。だが、生きたという証だけは背中で残したいと思う。

s5.jpg


長々と書きましたがふっつ-に負けた!ちょいちょい戦えて個人的にはすげ-面白い海戦になりました。

今度は負けないっ!せばね!

※名前伏せてないので問題ありましたら連絡ください。すぐ伏せます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たぶん名前は伏せなくていいと思うんだけどー
星の位置 間違ってねーかー?


3日目の申し込み 却下ね。

Re: No title

ダッシュで直した!確認したつもりだったんだがなー。thx。
つぃでに却下を却下する。

No title

大海戦お疲れ様でした。
このはなんさん達と何度か戦えて楽しかったです^^

でも、偶々の一回がこれだけ大きく取り上げられると
嬉しいような、恥ずかしいような複雑な気分です。。。w

Re: No title

こちらこそ楽しかったーw
両者ともにナイスファイトだった!

プロフィール

このはなん

Author:このはなん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。