スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから3年たちました。


あの日から3年たちました。早いのか遅いのか。人によって違うと思います。

あらためて亡くなられた方には心からのご冥福を申し上げます。

本当にあの地獄の光景はいまでも記憶にべったりと張り付いてはがれることがありません。

自分の住んでいるところも瓦礫の町からなにもなくなった町にそして今は、家などが建ち始め一部ではありますが少しづつ前に進んでいるような気がします。

本当に、日本全国が大変だった時に、物資を送ってくれたり、人を送ってくれたり、お金だったり、少しでもこちらのことについて考えてもらったことに感謝してもしきれません。

それはいまでもそうです。大丈夫?と声かけてもらうだけで本当にありがたいことです。

みなさんのおかげでまだとまらないで進んでいけることに本当に感謝してます。ありがとう。

自分の中で3年たったいまも、あの時こうしてれば?たらればが頭を駆け巡ってどうしようもない瞬間があります。

きっと飲み込めてない。消化しきれてないって意味なんだと思います。なんとなく思い当たるふしはあるんですけどね。

だからね、今回、自分のブログつかって整理の意味も込めて書きなぐってみたいと思います。

もし読んでくれた方がいたら、忘れてもらってもかまいません。ただ、何かのときにふと思い出してもらえればいいなと思って書きます。

自分の視点からと自分が思ったことより書き出すので気分を害する方もいると思いますので閲覧注意にしときます。


以下折りたたみます。





まず、自分の身は自分で守ってください。その準備はしておいてください。

国が、県が、救援が、自衛隊が。うん、来ます。絶対。でもね?自分の身を守るのはこのどれでもないです。

自分で守ってください。それは、災害への備えだったり連絡方法だったり。

家族が居る人は、子供だったり、配偶者だったり、守ってください。本当になにが起こるかわかりません。

法がおよばない、金が意味をなさない場所ってのは、人間も動物です。なにが起こっても不思議じゃないことを頭の隅においておいてください。

よくいわれます。日本人はあの災害時も冷静でいた。世界からみればそうでしょう。

でもね、普段の生活からは想像もつかないことになります。なにが起こってなにをしなきゃならないかも把握しきれません。

規律にしたがって規則正しく生きてます。が多い日本人にとってその枠がはずれるっていうのは想像以上に怖いことだと思います。

生きるために最大限の努力をしてください。まずは自分を家族を守るってところから考えてみてください。

次に、情報は命綱です。

ネット社会でネットが使えないってのは本当に不便です。情報は自分の足で、自分の耳できっちりとってください。

例えば、給水場所や、食料の配布場所、自衛隊のいるところ。動けない場合を除いて、じっとしてても手を差し伸べてくれるのを待っていれば自分が苦しくなるだけです。

動く。否が応でもこうならざるおえませんが、なるべくならはやいほうがいいと思います。

もちろん、その場の状況によりますが、動けるならまたは、動けるのを許される環境であるならばという条件はつきます。

最後に、どうか今を大事にしてください。これは本当に難しいことだと思ってます。

人間、今の状況が大事かどうかなんて、いまの関係が大事かどうかなんて考えて行動なんて絶対しません。

なくなってから気づく。これなんですよね。実際、経験してもこれは本当に難しいものだなと実感してます。

昨日まで馬鹿話してたのがたった一日でもう二度とできなくなったり、いきつけのお店がなくなったり、

食べるものがなくて冷凍倉庫から流れてきた魚を食べたり、トイレだってままなりません。

天災ってのは本当に大事なものを奪うし、人間をみじめにさせます。

だから、例えばDOLをやってるひと時がすごく大切な時間になるかもしれないし、なにげないおしゃべりがすごく幸せな時間なのかもしれません。

なので、意識することは非常に難しいし、不可能なことかもしれませんがどうか大切にしてください。

さて、本当に最後。本当に苦しくて、絶望しかなくて、目を覆いたくなる現実があって、地獄のような光景を歩かなきゃいけない状況になっても大丈夫。きっと大丈夫。

いきてりゃなんとかなります。

誰も助けてくれない。そんなことはありません、ただ、ちょっと手がまわらないだけです。きっと助けはくるし、心配してくれる人が大勢います。絶対に見捨てられてはいません。

後悔ばっかりになることもあると思います。でも大丈夫。生きてるだけで喜んでくれる人はいっぱいいます。

すごく甘いこといってますし、おまえになにがわかる。といわれればそこまでですが、でもね。

きっと生きてるってだけで喜んでくれる人はいます。そこから先のことは後から考えればいいんです。

だから、どうかもし震災にあわれても大丈夫。大丈夫です。そう思っておいてください。

見てくれてる人はいっぱいいます。だから大丈夫。きっと大丈夫です。

本当はもっとためになりそうなこと具体的に書きたかったんだけどまとまらないねw

あたりまえのことだけ書き出したみたいになってしまったけど今日はここらへんで。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もう3年なんですよね。
年明けに仙台に帰省した時に、仙石線とか色々乗って見ていましたが、時間止まったままの場所残ってますよね。


早いというより、時間だけ過ぎてるって感じる場所が残っている現実に目を背けちゃいけないなと思うばかりです。

Re: タイトルなし


べんとな-さんこんちゃ-。

場所によってどうしてもねぇ…個人的に、仙石線が完全に復旧しないと結構不便だからなんとかしていただきたいw

ほんと100人いたら100通りの震災があってさ、みんなそれぞれ思ってることが違ってさ

忘れちゃいけないっていうより忘れられないんだけど

んま-気楽にいくべ!w

No title

なんだろ。。

すごく優しい文章i-265



すっと読めました。
こんなに気持ちを伝える事ができる文章って、
すごい事だと思いますi-237




よくわかんないだけど、
めっちゃ感動i-189


辛くて、
苦しくて、
どうしようもなくて、

もぅわけわかんなくて、





まさにあの日。


こんな文章に
出会っていたら、気持ちが救われますよねi-185

Re: No title


彩さんこんちは!

あいや、ほんとはもっとわかりやすくしたかったんだけどねwためになることとか!

あまりにもらしくないのでゴ-ストライタ-ってことにしといてくださいw
プロフィール

このはなん

Author:このはなん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。